《健康づくり講和開催》

 9月13日14:00より、本社事務にて、十日町地域振興局健康福祉部(十日町保健所)様のご指導により、「健口から健康へ~口から始める健康づくり~」と題して、歯科衛生士の小嶋様より口腔ケアと健康管理と言うことで、歯ブラシや手鏡、咀嚼判定ガムなどを使い、わかりやすく説明して頂きました。

  実際の写真を参考に、口腔ケアの重要性を説明していただきましたが、皆さん大変教興味深く聞き入っていました。現在8020(はちまるにーまる)運動(80歳で20本の歯を保つこと)を実施しているが、そのためには、痛くなったら歯医者に行くのではなく、かかりつけの歯医者さんをみつけて、定期的にプロのケアーを受けるのが大切であるとのことでした。