高橋組の農業

新潟の雪解け水が育てた 天水こしひかり

農業部門として、『天水(あまみず)こしひかり』の栽培と販売を行なっています。

日本の原風景「越後松之山」

自然豊かな棚田で丁寧に作られた自然の恵みを、心を込めてお届けします。

新潟県認証

新潟県認証米 特別栽培農産物

『天水(あまみず)こしひかり』は、
新潟県の特別栽培農産物としての認証を受けています。

認証番号:K20052
生産者:株式会社高橋組

新潟県特別栽培農産物認証制度とは

新潟県内で、農薬の使用回数及び化学肥料の使用量を慣行栽培の5割以下に削減して栽培された農産物を特別栽培農産物として、県が認証する制度です。
この制度によって、分りやすく統一された適正な表示を行い、安全・安心な農産物を求める消費者からの信頼を高めてもらうとともに、環境への負荷を軽減した生産方式の拡大などを図っていきます。

棚田でお米作り

棚田での栽培米は、美味しく上質なことをご存知ですか?

「天水こしひかり」は新潟県松之山の棚田で栽培されています。

棚田というのは、山の斜面などの傾斜地に、階段状に作られた田んぼのことです。棚田は日本人の心安らぐ風景としても知られています。

ところで棚田のお米づくりですが、苦労が多いです。
まず、機械化ができません。それぞれの田んぼの形が不揃いで狭いので、機械を入れることができないのです。従ってほとんどの作業は手作業になります。

というわけで、生産性は低いと言われますが、棚田の米が美味しく上質なお米であることは、科学的にも根拠があります。

  • 平坦な土地の水田に比べ昼夜の温度差が大きいため、稲がゆっくりと熟する。
  • 水源に近いので、水の中に微量元素を多く含む。汚れが少ない。
  • 機械が入れないので、はさかけ(天日乾燥)することが多く、程良く乾燥すること。

また棚田には保水・洪水調整機能もあり、国土保全の役割も果たしています。

さらに、棚田では多種多様な小動物、昆虫、植物が複雑な生態系を築き上げています。生態系の保全にも一役かっているのです。

私たちは、この美しい松之山の棚田を守っています。
苦労は多いですが、美味しいお米と美しい風景にはかえられません!

たかはしファーム

魚沼産コシヒカリの中でも胸を張ってお届けする逸品

私たちは新潟県十日町市松之山で暮らし、祖父から受け継いだ棚田で「天水こしひかり」を作っています。
松之山は「魚沼コシヒカリ」の産地です。魚沼コシヒカリは全国でも有名ですが、その中でも棚田で育て、有機栽培にこだわって丹誠込めて育てたお米を「天水こしひかり」として、たかはしファームから販売させていただいてます。

この松之山は、今でも日本の原風景と言うべき景色が広がって、のどかなところです。
日本三大薬湯の1つにも数えられる「松之山温泉」もあります。
(本当に良いお湯ですので、一度体験してみてください。)

しかし冬になると4~6メートルもの雪が積もる豪雪地帯。本当にいやになるくらい雪が降って、気分的に暗くなってしまうこともしばしば…。(もちろん道路の除雪はしっかりしているので、移動には困らないですが)

そして春。
あれほどあった雪が見事に解けて、緑が一斉に芽生えて、それはそれは見事です。生命を感じます。

夏にはホタルの群舞に感動!!

松之山はこんな厳しくも豊かな自然があるところなのです。

こんなところで、私たちは精魂込めてお米を作っています。
人の身体や土のことを考えて有機農法・低農薬にこだわり、お米の甘さを引き出す天日干し(はさかけ)も行っています。

松之山の豊かな自然の中で、これ以上無いくらいの手間をかけて育てたお米が「天水こしひかり」なのです。

正直にいいますと、すみません、お値段がかなり高いです。。。
でも、それに見合う手間をかけて、他にはない美味しいお米に育て上げました。

ぜひ一度、「天水こしひかり」を食べてみてください。違いがわかります。

| 事業内容へもどる |